読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manic Sheep Japan Tour in Osaka

f:id:naookd:20170115131503j:plain

 

台湾のシューゲイズ・ノイズポップバンドManic Sheepのジャパンツアー大阪公演を開催します。

 

Manic Sheep Japan Tour in Osaka
2017.03.05.Sun
SOCORE FACTORY, Osaka

ACT:
Manic Sheep (from Taiwan)
Taiko Super Kicks
Juvenile Juvenile
Special Favorite Music

DJ:
zico
Eri (Wallflower)
naookd

Open/Start 17:00
ADV 2500yen (w/o 1drink)
DOOR 3000yen (w/o 1drink)

 

【【前売りチケット予約】】

下記の予約フォームからご予約を承ります。必要事項を記入しご確認の上、【送信】ボタンを押してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScB7mgQ0zVEbXCHlMg7dEmkg7DRtSGhR4OSUX6gAJ4aaUokMA/viewform

 

SOCORE FACTORY
〒550-0015 大阪市西区南堀江2-13-26
TEL & FAX : 06-6567-9852
http://socorefactory.com/


公演のお問い合わせ:

naookd0209@gmail.com

 

Manic Sheep

f:id:naookd:20170115131613j:plain

Manic Sheepは2010年に結成のシューゲイズ~ノイズ・ポップバンド。

彼らは常にパートチェンジや音楽性の変遷を繰り返してきた。聴衆を心地よくさせたと思えば、次の瞬間には怒りに満ちあふれ、そして時には疲れた心を癒すようなハートウォーミングなトラックを奏でる。不安から優しさ、不意なあたたかさ、怒りの叫び。様々な気持ちを伴いながら、彼らの音楽は彼ら自身の人生のクリエイティビティの源となっている。

予想外にも次から次へと海外のオーディエンスの興味を引き、Manic Sheepは世界的に多くの注目を集めている。これまでに2012年にKYTE (UK)、2014年にThe Album Leaf (US)、そして2015年にはNeon Indian (US)のオープニング・アクトを務めた。また、SXSW (US)、 NXNE (Canada)、 CMF (Canada)、Clockenflap (HK)、フジロックフェスティバル (JP)、MPF (TW)のような多くの有名海外フェスへの出演を重ねている。

2016年11月、4年ぶり待望のニューアルバム"Brooklyn"をリリース。リードトラックとなる"No More Anger"はYkiki Beat、DYGL、雨のパレードなどのビデオを手がけ、メンバーとも親交が深いMitch Nakanoが制作。

2017年1月11日にはBig Romantic Recordsより日本盤をリリース。

 

www.youtube.com

 

 

Taiko Super Kicks

f:id:naookd:20170115131630j:plain

東京都内を中心に活動中。
2014年8月、ミニアルバム『霊感』をダウンロード・フィジカル盤ともにリリース。2015年7月、FUJI ROCK FESTIVAL'15「ROOKIE A GO-GO」に出演。
2015年12月、ファーストアルバム『Many Shapes』をリリース。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

Juvenile Juvenile

f:id:naookd:20170115131654j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

 

大阪府箕面市で結成された男女4人組ドリームポップバンド。UKを含む海外レーベルからリリースオファーを受けるなか、FLAKE RECORDSのレーベルFLAKE SOUNDSより2012年7月に1st EP『Don’t Tell Your Friends』、2014年9月に1stアルバム『Our Great Escape』をリリース。マイペースな活動ながら、Letting Up Despite Great Faults(US)、TOPS(CA)、Kisses(US)、Night Flowers(UK)、The Brights(UK)等の海外アクトとの共演も多く重ねている。2016年8月にはThe Bilinda ButchersのMichael Palmerをプロデューサーに迎えた1stシングル『Planet Heaven / Perfect Lies (7″+CD)』をリリース。

 

Special Favorite Music

f:id:naookd:20170115131714j:plain

2014年夏結成とともに自主製作盤1st EP 『Explorers』をリリース、限定店舗での展開ながらも評判を呼び初回プレス500枚を完売させる(現在廃盤)。 2015年3月、KONCOSとのスプリット7インチ『Kitsune no Kuni / Summer Serve』をリリース。同年5月、2nd EP『ROMANTICS』を立て続けにリリース。自主製作盤にも関わらず、タワーレコードのルーキーキャンペーンに選ばれるなど新世代の担い手として一際注目を集め、 同年12月にはP-VINEから7インチ&配信シングル『Dribble / Future』をリリース。

2016年5月4日、待望のデビューアルバム『World's Magic』をP-VINEよりリリース。iTunes/Apple Music/Tower Recordsのチャートで軒並み上位に入る。同年8月に大阪で開催した初ワンマンライブ(@Club Noon)はSold Outし、150名の動員を記録。下北沢サウンドクルージングなどサーキット・フェスへの出演や初となる台湾公演も行った。

 

www.youtube.com

www.youtube.com